読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

社会企業家の先駆け ムハマド・ユヌス氏との出会い

10周年記念個人的お勧め書籍第4弾

数々ある奇跡の出会いの中でも、この人との出会いは「宝くじは買わなきゃ当たらない」という私の信念を決定づけた。
アポなし突撃面談が実現しただけでも奇跡なのに、見ず知らずの初対面の私のなんとも無謀なオファー(日程決め打ち、報酬どころか交通費も自腹でお願い)をいとも簡単に「OK!」と引き受けてくれたユヌスさん。
2007年、ノーベル平和賞受賞直後、韓国の会議で再開を果たしたユヌスさんはちゃんと私のコトを覚えていてくれていたのもうれしかったな~。

ムハマド・ユヌス自伝
2001年に金融機関と女性起業家をつなぐ国際シンポジウムを企画中、女性に融資をするバングラディシュのグラミン銀行を知った。その創設者ムハマド・ユヌスさんをおよびしたらどんなに素敵だろう、と考えた瞬間からその実現に向けて動き出していた。そしてわずか1週間後、奇跡のような出会いによりユヌスさん本人から直接快諾を得ることができたのだった。

何かをやるとき、誰でも恐れや不安があるものだ。でも最初の小さな一歩を踏み出すだけで、夢はぐっと現実に近づいてくる。

「できる・できない」ではなく「やるか・やらないか」だけ。ユヌスさん自身がそれを体現した人だからこそ、初対面の私の申し出に快く応じてくれたのだろう。

早川書房 :1998年
ムハマド・ユヌス自伝―貧困なき世界をめざす銀行家