qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

書籍紹介 女縁が世の中を変える

クオリア設立10周年パーティで、専業主婦だった私がパートから正社員を経て、2つの会社を設立し今に至るまでに影響を受けた書籍を紹介しました。

そのままにしておくのはちょっともったいないので、ここで紹介します。
まずはこの1冊。

○「女縁」が世の中を変える
 専業主婦をしていた私が社会復帰するきっかけを作ってくれたのは希代のフェミニズム学者上野千鶴子である。当時、二人の子どもと一緒に、家→公園→スーパー→家→公園→スーパー、という「魔のトライアングル」をグルグルしながら、楽しくも脳みそがとけていくような不安を抱えていた。そんな日常の中で、ふと目にとまったのが上野千鶴子氏の講演チラシ。上野千鶴子フェミニズムも全く知らなかったが、「脱専業主婦」という刺激的な言葉に惑わされ、ふらふらと聴きに行ったのが運のつき(いや、運の始まり)。このことがきっかけで私の人生は大きく舵をきったのだなあ、と今にして思う。
上野センセイは人生の羅針盤のごときお方。あのくらいスパッと毒舌を吐きたいものだが、とうてい及びそうもない。

1988年 上野千鶴子編集 日本経済新聞社