読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

ダイバーシティを楽しむ7つのTip‘s

ダイバーシティマネジメント

 あおぞら銀行の常務執行役員のアキレス美智子さんとはじめてお会いしたのはモルガン・スタンレーからメリルリンチに移られた頃。その後エービーエヌ・アムロ証券、住友スリーエムを経て、2008年現職に。転職の度にキャリアアップするという絵に描いたようなサクセスストーリーの持ち主だが、ご本人はぎらぎらしたところが一切ない。初対面の人にもにこやかに語りかけ、人との関わりを大事に相手のよい面を見ながら力を引き出すというまさにサーバントリーダーシップを地でいく人だ。

 久しぶりにその姿を拝見したのは、2010年3月ロスで開かれたGOLD主催のシンポジム「Leading and navigating TSUNAMI CULTURE across the pacific’ (津波カルチャーをリードし乗り切る)」でのこと 。
「Managing Diversity through Cultural Intelligence」という分科会でGEWELの堀井さんと共にパネリストとして登場。
参加者の多くは米国人。国際会議の場に登場する日本人女性(特に企業代表としてくる場合)は、やや堅い表情だったりすることもあるのだが、いつもとかわらない暖かさとユーモアを交えながら、ご自身のキャリアの軌跡や異文化の中で仕事をするポイント、子育ての体験などを語るアキレスさんの姿に、皆惹きつけられるように聞き入っていた。
しなやかで柔軟。ユーモアを持ちつつ言うべきことはしっかり言う。これから女性がリーダーシップを発揮する上で間違いなくロールモデルとなる人だと思う。
彼女が最後に語ってくれた、ダイバーシティを楽しむ7つのTip‘sは、「多様性を受容することを難しく考えないで!」というメッセージでもある。
「違いは、本来面白いことなんだ」と改めて実感。

1.Test Assumption (思い込みに注意)  
     Your common sense may not be mine.
2.Respect difference (違いを尊ぶ)  
     Be a learner of history, customs, and culture.
3.Understand yourself (自身を知る)
     If you don’t know yourself, who could?
4.Demonstrate empathy (共感を大切に)
     Sympathy is good but not enough.
5.Find things in common (共通点を探す) 
    Commonalities ease tensions.
6.Don’t shoot for perfection.(完璧をめざさない)
    ‘Let go‘and See what happens.
7.Enjoy Difference! (違いを楽しむ!)  
     Expand your horizon, its fun! Enjoy life, enjoy Diversity.

アキレスさん出席のセッションを含むGOLDシンポジウムの参加レポートは近々クオリアHPにて掲載予定。お楽しみに♪