読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

来年はどんな年に?

わくわくの種

先日のAPO研のスーパー忘年会。
出張先から遅れて参加したが、今年も大盛り上がりの楽しいパーティでした。
毎年恒例の漢字一文字での自己紹介。

ぱっとひらめいたのが 「拡」という字。
それをみたIさんが一言。「この厳しい時期に『拡大』の『拡』なんてすごいね!」

う・確かに。・・
主要取引先からの依頼が減少したり、新型インフルエンザの影響で研修が軒並み延期になったり・・と考えてみれば昨年に比べると厳しい環境だったのは間違いない。

ただ、今年は、アクションラーニングのシニアALコーチの資格やグローバルマインド養成トレーナーの資格を取得したり、ワールドカフェを組み込んだワークショップを展開したりと、新規事業の仕込みが十分出来た年でもある。やりたいことをさらに一歩広げるための準備は出来たと思う。
その意味で、「拡げる」の「拡」とした。

(ホントのところは、昨年末にOさんからの一言「ワイド画面になった!」に奮起し、拡張ボディを引き締めようとした1年でもあったのですが・・・苦笑)


さて、来年はこの充電を元にどんな新規事業を展開しようか。そんなことを考えるとわくわくしてくる。

こんな時代だからこそ、笑顔と行動力を友に、新しい年に向かってススメ!