読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

クオンタムリープをめざせ!

今日は、某企業の半年続いたワークショップの最終日。昨年に続き2期目となる今回はグループ会社も含んで多様な15名の女性メンバーが、各グループ会社の経営層を前に提言と自分のキャリアプランを発表した。
今回は最初からメンバー間で質問や意見が飛び交い、議論そのものは活発であったが、一つの内容にまとめるプロセスでは、異なる意見をどう統合するかお互いの想いをどう一つにするか、それぞれの中で葛藤や難しさを感じていたと思う。短い期間の中で、仕事との兼ね合いも大変だっただろう。

それでも最後の発表では、それぞれが成長した姿を見せてくれた。
言葉の一つ一つが、宝物のように輝いていた。そこには、生活を大事にしながらも仕事に真摯に向き合い、組織の中で力を発揮したという彼女たちの想いが詰まっていた。

仕事が好きで、会社が好きで、でも女性であるがゆえの様々な迷いや悩み、漠然とした不安を抱えていた彼女たちが、一つなにかが吹っ切れたように自分のありたい姿を目指して、チャレンジする目標を語る姿はとても凛々しく見えた。

そんな変化を一緒に見ることができてとても幸せだと思う。
懇親会で言葉を求められ、不覚にも涙してしまった。最近、どうも涙腺が弱くなったか(苦笑)

これからが、本当のスタートだと思うし、これからまだまだいろんな壁がやってくるだろう。
でも、自分を信じて、仲間を信じて、周囲を巻き込みながら自分のやりたいことを実現していって欲しいと思う。

私から贈る言葉は、一つ。

クオンタムリープを目指せ!ということ。

クオンタムリープとは、量子力学的飛躍というか、連続線上でなく、一気にジャンプする飛躍的な成長の瞬間を意味する。

一見、やってもやっても成果がでない、変化が起きないこともあるけれど、決してそれは無駄ではない。あきらめずに続けることで、ある日突然大きく飛躍する時がくるのだ。

たとえ小さな「蚤」でも飛び続けていれば、いつの日か宇宙に飛び出すことができると信じて。

一歩、一歩歩んで欲しいと思う。