qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

ウエジョビの熱血先生

ひょんなことから、TUTAYAビジネスカレッジのNさんとお会いする機会を頂いた。TUTAYAビジネスカレッジは、著名な方のセミナーや講演をDVDにして、販売・レンタルしている。http://www.tsutaya.co.jp/movie/sp/okane/index.html
講師陣には、ベストセラー作家の中谷彰宏氏や宝地図の望月俊孝氏などが並ぶ。普段なかなか聞けない方の講演がDVDで見られるとは、便利になったものだ。

インプットよりもアウトプットが多くなると禁断症状が出てしまうほどの学習好きの私は、好きなだけ本が買えるために、いつでもどこにでも行きたいセミナーに行けるようになるために社長になったといっても過言ではない。

とはいえ、なんせやっぱり情報の最大の発信地は東京。受けたい研修や聴きたい講演の多くは東京開催。大阪から出かけるとなると交通費も参加費もましてスケジュール的にも大変。それがDVDで気軽に見られるとは、なかなかよいアイデアだと思う。

そのNさんから、秋葉原デジタルハリウッドで今度DVDを出す方の講演があるというので聞きに行ってきた。
長野県上田市にある上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビというらしい)の就職講座を担当する比田井和孝さん。http://www.uejobi.ac.jp/#top
「私が一番受けたいココロの授業」という本が話題を呼び、その熱い講演が大人気だという。
いつでもどこでも本気で話すという言葉通りのとてもわかりやすく心に響く話し方。聴衆の多くは学生だったが、熱心にメモをとったりうなずいたり。大学の授業だとこうはならないだろうな。人を惹きつける人には、相手の頭の中にくっきりとその映像が浮かぶように物語を語る力があるというけれど、まさにその場に私たちが立ち会っているような気分にさせてくれる話し方だった。

そう思いながら聞いていると、あの人・この人、とDVDで聞きたい人の名前が次々に浮かんできた。これからのラインナップが楽しみだなあ。