qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

ワイド画面修正中

中断していたジムにお正月から通い始めています。2年前に一念発起して申し込んだジム通いでしたが、出張の多さと不規則な時間を言い訳に中断していました。それを復活した理由は2つ。

1つは年末に久しぶりに会ったOさんの一言。
「なんだかワイド画面になったなあ。今まで見たことない姿になってる!」
うっ!ぐさっときました。
去年までのスーツやパンツがなにやらきつくなり、堂々たる体格になってきたなあと思っていた矢先。うすうす感じていたのですが、はっきり宣告されて「これではいかん」と。

2つ目は自宅近くにコナミができたこと。以前のジムは通勤途中にあり、休みの日にわざわざ電車に乗って出ていくか?という怠惰な気持ちからだんだん足が向かなくなったのでした。早速体験入学してみると、個人カルテを作ってくれたり指導をしてくれたりと至れり尽くせり。おまけにエステサロンも併設されていて、アンチエイジングが気になる身としてはうれしいかぎり。

もともと目標設定して数字と期限を与えられると燃えるタイプなので、3か月で3キロ減を目指して奮闘中です。あまり無理な目標を立てると途中で根をあげるので気楽にでも少しだけ普段の生活を意識的に過ごしています。カロリー計算したりエクササイズをやったりサプリを飲んだり。そのおかげか、きつくてはいらなかったスーツにちょっとゆとりができてきました。やった♪

いろんなやりたいことをこうやってブログに書いて、途中で辞めてしまうことも多く、「どうせ続かないだろ」とか「中途半端やなあ」と言われることもしばしば。言わなきゃ、失敗してもわからないし、だれも非難しないのに。
でも、宣言しちゃうんですよね。そうやって自分を追い込む?と一歩でも近づいていくような気がしています。

途中で辞めてもいいじゃん。またやればいいじゃん。誰のためでもなく自分のためにやってるんだから。

中島みゆきの歌にもあるじゃないですか。
「闘う君の唄を、戦わない奴等が笑うだろ」って。

え、次元が低すぎるって?すみません(笑)。でも、頑張ります!