読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

ダーツにはまってます

ワークライフバランス

 夫は資格マニア。これまでにも宅地建物取扱主任者や旅行業務取扱主任者、住環境福祉コーディネーターにカラーコーディネーター、グリーンセーバー、ウッドバーニング、チョークアートと、一体それ何に使うの?というような資格を取っては喜んでいる。まあ、芸は身をたすくというから、老後に濡れ落ち葉になる心配はなさそうですが・・。
その夫が昔から凝っているのがダーツ。なんせ自宅を新築する時専用ルームをつくる・つくらないでメモたほど。(結局子供がいるから危ない、ということであえなく却下されました)
以来、自宅でダーツをすることはすっかりなくなりましたが、偶然なんばでダーツバーを見つけ夫婦ですっかりはまっています。

週末の土曜日、彼は絵画教室へ、私はジムや美容院に行き、夕方待ち合わせて軽く食事をして、4~5ゲームして帰るというのがお決まりのコースです。
最近のダーツボードは電子化されているので、(ソフトダーツといいます)面倒な計算もしなくていいし、ゲームの種類もたくさんあってあきません。(ただ、昔ながらの
ブリッスルボード(ハードダーツ)と呼ばれるサイザル麻でできた的は、矢が刺さった瞬間のスタッという音が気持ちよく、それがないのがちょっと残念ですが・・)

最近は少し腕も上がってきて、3回に1回は勝てるようになりました。そのうち、あれだけ反対したダーツ専用ルームを作るかも。・