読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

自分への投資してますか?

年末年始にかけて、アマゾンで思い切り書籍を購入した。本を買うのは快感だ。
まだ読んでいない本には赤い付箋をはって、本棚に入れておく。それを眺めながらどれを読もうとパラパラめるく瞬間がたまらなく楽しい。
小さい頃から活字が大好きで、新聞は一日に何度も(同じところを)読んだり、文字がない時は薬の効能書きまで読んだりと、ほとんど活字中毒だったりしたこともある。
初めて買ってもらった本のことは今でもよく覚えているし、学校の図書館で貸出冊数
が一番多くて表彰されたこともあった、というくらい私にとって本はなくてはならない存在だ。

買ったまま読んでいない本もある。もったいない、と思うこともあるが図書館に行く時間はないし、読みたい本が置いてあるとも限らない。やはり手元にあってすぐに読めるという誘惑には勝てない。
本の読み方にはいろんな方法がある。
途中まで読みかけて、次の本を読み、また思い出して続きを読む。そうすると前回読んだときには気づかなかったことを発見したり違った感想をもったり。
速読法(フォトリーディングhttp://www.lskk.jp/photo/というのがあって、一度学んでみたいと思いつつ、じっくり本と向き合う楽しさがなくなるようで躊躇している。
ビジネスで必要な本、趣味・娯楽の本、自分を成長させる本。目的に合わせて読み方も変わるんだろう。今年中には一度学んでみたい手法ではある。

専門書やビジネス書は決して安くはないが、以前ある人から言われた言葉が忘れられない。

人は1日3度の食事をするが、ぜひ4度めの食事を忘れないでください。活字という食事。
本を読むことを3度の食事のように日課にしてください。
あなたのお給料の5%を書籍代に使いなさい。そうすればきっとその10倍の成果をあなたにもたらしてくれるでしょう。

自分に投資する。それが不確実なこの時代、一番確実な投資のような気がするが、いかがだろう?