読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

フレキシキュリティに注目!

 北欧デンマークフレキシキュリティという雇用政策がある。
これは、フレキシビリティ(柔軟性)とセキュリティ(保障)を組み合わせた造語で、労働市場の柔軟性と安定した雇用の確保という矛盾しがちな政策課題の両立を目標に導入されたものだ。黄金の三角形(ゴールデントライアングル)ともいうこの政策は、
1.雇用と解雇が容易な柔軟性のあるルール、
2.失業者への手厚い失業給付、
3.求職者に研修や教育素ステムを提供すると同時に企業のマッチングを行い転職を容易にする,
という3つの施策を組み合わせたものである。これによりデンマーク失業率の大幅な削減に成功し、その考え方はEUにも広まっている。
日本でも最近の近年議論が始まったところだが、政府の高い財政負担や同一価値労働同一賃金の確立が必須である点など課題が多い政策ではあることも事実だ。高福祉国家デンマークと日本では社会制度や慣行も大きく異なっておりそのまま導入することは不可能かもしれない。
しかし、異なる考え方を対立軸で捕らえるのではなく、双方がWin-Winとなる第三の方法としてその考え方を検討することは今の日本にとって決して無駄ではないと思う。雇用確保は、企業と社員だけの問題ではなく社会全体の問題でもある。政府、企業、社員すべてがともに取り組んでこそ実現されるものである。デンマークの取組はその可能性を示唆してくれるものだろう。

もっと知りたい方はこちらへ
http://www.jil.go.jp/column/bn/colum072.htm
http://www.toyokeizai.net/business/international/detail/AC/46b495508efcce5bb693cacbc9529b4e/