読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

英語漬けの日々

学びの箱

11日からお盆休みにはいっています。
といいつつ、11日・12日は某会社さんの女性リーダー育成のフォローアップで合宿でした。久しぶりにあった彼女達は相変わらずイキイキとした表情をしていて、確実に一歩を踏みしめながら進んでいるのだと嬉しく思いました。

でもさらに飛躍するためには、ぜひ実践して欲しいこと。最後に伝えた言葉です。
・自分に自信をもつこと
・意志をもってそれを伝えていくこと
・対立を恐れないこと

誰もが強みと弱みをもっています。弱みも含めて皆さんの個性です。中途半端でも不完全でも一所懸命やっている丸ごとの自分をまずは認めてあげてください。自分を肯定するところから勇気がわいてくるのです。
私も自己嫌悪と劣等感の塊で、自分がいやで仕方のない時もありました。でも、そんな自分から目をそむけずにしっかりと向き合う時間を作れたことが今につながっているのだろうと思っています。

また、自分のしたいこと・言いたいことをもっともっと周囲に伝えていってください。それは、決してわがままでも自己中心でもありません。一番してはいけないこと。それは自分の意見があるにも関わらず、それを飲み込んで伝えないことです。

対立や衝突は出来れば避けたいものですね。否定されたり反対されることはつらいことです。でも、見方を変えるとそれはとてもすばらしいことかもしれません。「違い」があるからこそ、そこに人やものを動かすエネルギーが生まれてきます。相手を尊重しながら自分の言いたいことを伝える。それがお互いのWIN-WINをめざすコミュニケーション。対立を超えた先に受容・共感、信頼が生まれてくると信じています。

最後に、自分の目標を達成するだけではなく組織や会社全体にとって自分がどのように役に立てるか、会社に貢献するとはどういうことか、同時に考えてみてください。
みなさんが、自分らしいキャリアを実現するまで応援しています。

・・そのためには私も日々精進。ということで昨日から英語の集中特訓開始です。
朝から晩まで先生が入れ替わり立ち代り。合計6セッションをこなしています。すべて英語のみというレッスンですが、これがまた楽しい♪

先生によってまったく教え方が違うし国も個性もいろいろ。毎回新しい発見があります。それにしても記憶力の衰えには愕然とします。さっき聞いた英文が1時間後には忘却の彼方に・・・。とりあえず、毎回先生から笑いをとることを目標に?レッスンに臨み、今のところうまくいっているようです。(笑)
中学校から学び始めてウン十年。まあ、死ぬまでにはぺラぺ~ラになっているでしょうか??ううん。90歳くらいまでは死ねませんね。きっと!