qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

育児を楽しむ男性はかっこいい!

このブログでも時々紹介しているファザーリングジャパン主催の「パパ力検定」が近づいてきました。3月16日新潟・東京・東海・関西・中国と全国5箇所での開催です。
http://www.kentei-uketsuke.com/papaken.html
当初は、東京・大阪だけの予定が予想外の反響で、続々と開催希望の問い合わせがあったそうです。
ワーク・ライフ・バランスという言葉が定着しつつある今、家庭や育児へのかかわりを「ねばならない」や「べきである」と捕らえるのではなく、「父親を楽しもう」「笑っているお父さんを増やそう」という代表の安藤さんの取り組みには強く共感するところです。
1996年に訪れた米国で、初めてワーク・ライフ・バランスという言葉を知った時から、男性こそがワーク・ライフ・バランスを真剣に考えなければ、女性の(社会全体の)ワーク・ライフ・バランスはありえないと考えていました。それから10余年。男性たちが声を出し影響力を持ち始めたのはうれしい限り。

安藤さんお勧めの本に「FQジャパン」という雑誌があります。
http://www.fqmagazine.jp/index.php
UK発「男の育児バイブル」と銘打つ日本発の男性向け育児雑誌。
イギリスとの提携誌ということで、表紙を飾るのはデビッド・ベッカムやジョニー・ディップ・ブラッド・ピットタイガー・ウッズなど、超有名どころのイケメンパパ達ばかり。
子連れでいけるレストラン紹介や父子で楽しむスポーツ特集。CMもマクラーレンのベビーカーや子どもをきれいにとる最新ビデオカメラなど一味違う商品紹介です。
このレベルに追いつける?男性パパはまだ少なそうですが、これからの若い世代には受けそうですね。

最新号では、「戦うワーク・ライフ・バランス」と題して、家族の時間を勝ち取るワーク・ライフ・バランスについて紹介しています。この取材記事に知人のMさんYさんやAさんが登場しています。とても素敵な男性達で、こんな父親が増えたら日本ももっとよくなるぞ!と思ってしまいました。