読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

qualiadiversity’s diary

ダイバーシティ&インクルージョンな日々を楽しむヒントや情報を発信しています。

今年の漢字は 「駆」

12月20日に恒例のAPO研(人と組織の活性化研究会)
http://www.geocities.jp/apokenmanager/の忘年会がありました。当日は大阪→東京→名古屋→神戸と大移動だったのですが、なんとか間にあいました。この忘年会に参加すると「ああ、今年も終わりだなあ」と思います。
今回の目玉は、金井先生のミニレクチャー「働くみんなのモチベーション論」を題材に、自分のタイプを緊張系・希望系に分けたジェスチャーゲーム。「フィギアスケーターに憧れる○川さん」を熱演する金井先生。お風邪を押しての参加ありがとうございました。
それにしても、男性コーラス合唱団「SMAPO」の皆さんの歌声もすばらしく、こんなノリが通用するAPO研って大好きです(笑)
*詳細に関心ある方はこちらをどうぞ
http://plaza.rakuten.co.jp/kazume/diary/200712220000/)

冒頭は自己紹介を兼ねて、今年を表す漢字一文字を紹介するコーナー。「転」「喜」「忙」「別」「壽」みんなの1年もいろいろなことがあったようです。
私の一文字は「駆」。
今年は本当にいろんなところに行きました。国内だけでなく、3月のロサンゼルスに始まって、6月にベルリン、9月に韓国と、駆け抜けた1年でした。本当によい出会いと機会に恵まれて充実した日々をすごすことが出来ました。
 「人生を楽しく」がモットーの私ですが、どんなことにも「楽しさ」を見出すことにようやく慣れてきたようです。
 毎年お正月に書く「したいこと100リスト」。このリストがかなうよう、駆け抜けていきます。(でも、来年は少し立ち止まってじっくり考える時間もつくりたいなあ)